ベーシスト永井健二郎オフィシャルブログ

自宅レッスン再開!

永井健二郎レッスン題してベース研究所、自宅レッスン編が再開致しました!!

自宅レッスンは部屋の機材の量などスペースの問題でお休みしておりましたが、この度再開することにしました!!

今日は早速2人の方にお越し頂きました。
1人目の方は、もう一流のミュージシャンの方でソロアルバムも今年リリースされたベテランの方なのですが、ワタクシのような若輩者のレッスンに興味を持って頂いて幸甚でございます。

2人目の方もインストバンドで活躍されていて、たまたま対バンしたことから興味を持って頂いて、今日を迎えました。


レッスンの一コマ。
ベース研究所というには機材がまだまだ揃っておりませんが、少しずつ取り揃えて参ります!!



機材を揃える前に部屋の整理ですね(笑)

永井健二郎レッスンは基本的に個人レッスンで行っております。
もし興味を持って頂けましたら、当サイトのContactより専用フォームからご連絡頂けましたら、こちらよりご連絡申し上げます!!

新たな気持ちでレッスン頑張って参ります!!

無料体験レッスン@スカイワードミュージックスクール

忙殺の1ヶ月ブログをお届け途中ですが、現在のネタも混ぜていかないと追いつかなくなって参りました。。。
早く過去ネタを終わらせねないと!!
ということで、今回は直近ネタをお届けします。

昨日、6月12日船橋スカイワードミュージックスクールにて、永井健二郎・ベース体験無料レッスンを開催致しました!!
スカイワードさんに「永井健二郎を倒したら1000万円(嘘)」といつタイトルまで付けて頂きました(笑)
1週間前に急遽決まったイベントでしたが、5人もの体験レッスン希望者の方にお集まり頂けました^ ^



レッスンの様子を少し!

珍しく真面目に仕事してます(笑)


生徒さんの楽器を弾かせてもらうのもレッスンの楽しみです。
そして少しでも弾きやすくセッティングしてあげるのも仕事の1つかと思っております。
楽器オタクの本領発揮です(笑)

この日のレッスンでは6弦ベースに興味がある、という生徒さんがいる、と聞いていたので久しぶりにコンパスポイントの6弦を持っていきました!


やっぱり良い楽器だなー!!

コンパスポイントさん、また楽器作りに専念してくれないかなー??(笑)

それはさておき、スカイワードミュージックスクールでのベースレッスンですがおかげさまで何人か本格的に受けたい、というお話しも頂きまして少しずつではありますがレッスン業を再開して参ります!

やっぱり教える仕事って楽しい!!!

5月14日永井健二郎セッション@横浜Hey Joe

引き続き4〜5月にかけての忙殺の日々をお届けします!
6月は暇なはず、ということで書き始めた忙殺日記ですが、思わぬ忙しさがやって参り忙殺日記を忙殺されながら書く、という作業になっております(笑)
なので、写真を撮り忘れてしまった現場やリハーサルは誠にもって心苦しいですが、割愛させて頂きます(><)

さて、時は過ぎ5月14日。
横浜Hey Joeにて永井健二郎セッションNo Man's Live Vol.3を開催しました。
No Man's Liveのそもそもの始まりは、お世話になっている事務所の社長さんから「永井君は地味だから女の子をバックにつけた方が良いよ!」という一言から始まったのでした。

そして、今回も美女に囲まれての幸せーなライブとなりました(笑)
まずはメンバー紹介。

キーボード、木田美由紀!
木田ちゃんはここ数年とてもお世話になっていて、ホントに信頼出来るプレイヤーです。


ギター、瀬川千鶴!
千鶴ちゃんとは一度対バン的なものでご一緒させて頂きましたが、共演するのは今回がお初。
ずっと一緒にライブやりたかったので実現出来て良かったです。


もう1人のギター、YASHIRO!
やしろちゃんは千鶴ちゃんの紹介で今回初めましてでした。ネット上では美人過ぎるギタリスト、として有名ですがとても気さくというか、とても楽しい人でした(笑)

ドラム、菜摘!
そもそも今回のライブを思いたったのが、菜摘ちゃんの動画を見たことがきっかけでした。
面白いドラマーやんか!一緒にライブをやってみたい!ということで、今回のライブが実現しました。

最後に

1人じじいのベース、永井です。
今回はフレットレスの出番はなく、

久しぶりに登場の赤から青グラデーションのTune7弦も使いました。

ライブはいわゆるセッションでやるような曲から、変拍子もの、ロックインスト、超高速ユニゾン、などなど難曲ぞろいのヘヴィなライブでしたね(笑)


ライブ後、鼻の下のびのびの写真を撮られました(笑)


そしてちょうどギターのお二方、YASHIROちゃんと千鶴ちゃんはCDをリリースしたばかりで、ライブ後物販コーナーへ突入!


余りに楽しかったので、このメンバーで定例化しよう、という話にもっていきました!!
次回はまだ決まっておりませんが、次はそれぞれのオリジナルも持ち寄ってやろうと思っております!!

いつにしようかなー^ ^

5月7日RED FOX @池袋Absolute Blue

ゴールデンウィーク最終日の5月7日は池袋Absolute Blueにて同級生バンド「Red Fox」のライブでした!!

0507_234.jpg

なんとこの日はキーボードの、ただすけ君のお誕生日を兼ねたサブタイトル「ただすけバースデーライブ」としてお届けいたしました。
そしてさらになんとこの日はもう一人、フォトグラファーをやっている同級生が写真を撮りにかけつけてくれました!!
今回はフォトグラファー、岩下俊雄氏の写真を中心に進めてゆきたいと思います。
0507_003.jpg
リハのひとこま。何がこんなに楽しかったのでしょう?(笑)
0507_008.jpg
こんな真面目な時もあるんですよ(笑)0507_009.jpg
ドラムの伊藤大助氏。やはり恰好良い。
0507_010.jpg
そして、この日の主役ただすけ氏。売れっ子の風格。

0507_088.jpg
MCはいつも「このバンドは余りしゃべらないようにしようね!」と言っているのについついしゃべってしまうという。。。

0507_142.jpg
そしてやっぱりサプライズのケーキはお約束でしょう~~
ただすけ氏は「あまりに淡々と進むから今日は無いんだ~って思った」と言っておりましたが、無いと思わせるところにサプライズが
あるのです(笑)

0507_225.jpg

いやー、使いたい写真があり過ぎて決められません!!
ホームページにフォトコーナーを開設することを検討します!!
今や動画全盛の時代ですが、静止画の魅力を再発見させてくれる岩下氏の写真を是非楽しんで頂きたいです。

ライブに関して全く触れておりませんでしたが、個人的にはとても収穫の大きいライブでした。
バンドの方向性が少しずつ見えてきた、というか。
なんとなくもやっとしているものが晴れてたくさん曲が作れると良いな~~

5月6日蒲田ミュージックバー コーダ

引き続き忙殺の1ヶ月の回顧録をお届けします。

時は5月に入り、世の中はゴールデンウィークというものに沸く中、ワタクシには連休などなく作曲とリハとライブに追われる日々を過ごしておりました。

そして時は5月6日。
ワタクシの元教え子の梶くんが店長を務める蒲田ミュージックバー コーダの4周年記念に出演させて頂きました。
奇しくもこの日は梶くんのバースデー!


まずはモンスターで乾杯(笑)
梶くんもモンスターのヘビーユーザー。
誰かの影響でしょうか??(笑)


梶くんはStatusの6弦(元ワタクシの所有)、ワタクシはコンクリンの8弦、というギター2人よりも弦が多いという。

足元はルーパーが被りました(笑)


ライブはお互いのオリジナルを1曲ずつと、それぞれのソロベースをやらせて頂きました。


そしてお決まりのサプライズケーキ!!


トークも昔話に花が咲くーという感じで盛り上がりました。

ソロベース本格的に頑張ろう!と決意したライブでした!!
梶くんとのツインベースも定期的にやりたいなー

内緒のレコーディング

TRAFFIC INFORMATIONのレコーディングの疲れも抜け切らずに次の現場がやって参りました。

この日は1日で15曲に及ぶレコーディング。
かなりのボリュームですが、普通の歌モノなのでなんとかなるかなーなんて気軽に引き受けました(笑)
まだ情報解禁になっていないので、まだ詳細はご報告出来ないのですが。。。

歌モノのレコーディング、ということで多弦たちはちょっとお休み。
この日はこの子1本で通しました。


今やサポートでのお仕事のメインベースとなったTune(Phoenix)のボンバーベース5弦です。



やっぱり緑です(笑)
そして、やっぱりボディトップはキルテッドメイプルです。



ワタクシにとっては機材と同じく大事なモンスター。これも緑ですねー(笑)

ここのところアンプの調子が悪く、試しにずっと使っていなかったTCエレクトロニックを持っていってみました。


久しぶりに使ってみましたが、とても良い音で録れました。
前に使った時は6弦だったのとライブで低音が出過ぎな気がしましたが、今回のレコーディングではバッチリハマりました!!
Tuneとの相性が良かったのかなー?



レコーディングはすこぶる順調に予定より早く終えることが出来ました!


最近ピックで弾くことも増えました。



演奏とは関係ありませんが足の組み方が変、とよく言われるのですが、変でしょうか??

TRAFFIC INFORMATION トリオバージョン レコーディング3日目!!

ドラムとギターの録音が終わり、残すはベースを残すのみとなりました!!
思い返すとファーストアルバムのROUND1は基本せーの、で一発録り。
セカンドアルバムのROUND2はベースからギター、ドラム、パーカッション、キーボード、という順番で別々に録音。
今回はドラム、ギター、ベース、という順番なので、毎回録り方が違うんだなー、と少ししみじみ(笑)

今回のトリオのレコーディングでのボクのコンセプトは、超多弦ベーシスト永井健二郎を確立すべく正に8弦ベースだけで録音に臨むことでした。

使った8弦たちです!


メインで使ったのはこの2本。


お馴染み緑のConklin Sidewinder8弦のツインズです。
同じベースに見えますが、右はフレットレスベースなんですよー^ ^



そして、この子も使いました。
Tuneの33インチの8弦です。バックアイバールのトップが目を引きます!
とっても弾き易くてすっごく気に入ってます。
ボディのコアがアルダーなので少しおとなしめな音なので、今回はバッキングで主に使いました。

アンプはいつものこいつ!
SWRのレッドヘッド!!


今回のレコーディングはワタクシとしては初めてのアンプのマイク録りオンリーでございました。
通常のレコーディングだとライン7割、マイク3割、くらいな感じなので最初は戸惑いましたが、そもそもアンプで積極的に暗色を作るタイプなので、結果それが良いことに気付きました!!

順調に進んでいたレコーディングですが、この後悲劇が起きることに。


人生初の8弦のみのレコーディング。
時間と共に腕に力が入らなくなってゆく。
今まで感じたことのない感覚。
8弦ベースでの多重録音にも挑戦すべくコードもたくさん弾いたせいか握力が全くなくなってしまい、社長さんに頼み込んでレコーディング日をもう1日確保して頂くことにしました(><)
なんてこったーい

TRAFFIC INFORMATION トリオバージョン レコーディング2日目!

さてさて、TRAFFIC INFORMATIONトリオバージョンのレコーディング1日目、太郎さんのドラムを10曲録るというミッションを見事クリアし、2日目へ。

この日は主にギターの加藤さんのベーシックの録音プラス、オーバーダブやソロの重ねです。
加藤さんにはいつも本当に無理難題をお願いしておりますが、いつも快く受け入れて頂いて感謝です。
今回も「そこのソロはフランクギャ◯バレみたいに!!」とか、「そこはシュラプネル系で」とか「パット◯セニーみたいに」とか言いたい放題言わせて頂きました!
言うは易し(笑)
しかし、そこは加藤さん。それを上回るようなことをしてくれます!!!
早弾きだけでなく様々なタイプのギターに精通してるだけあって、どんなワガママも聞いて頂けます。

レコーディングで使った機材ですが、初日はベーシックの録音にボグナーのアンプを選択されました。


しかし、加藤さんの中で何かが違ったらしく2日目の本ちゃんではディーゼルが登場しました!
キャビはどちらもボグナーの豆キャビです。

ボグナーを採用した曲もあるので、出来上がった暁には聴き比べて頂けたら幸いです。

ギターはいつものスタインバーガーの白ちゃんとフェンダーのストラト(スティーヴィーレイヴォーンモデル)とギブソンのレスポールを用意して頂きました!!



そしてセッティング中の加藤さんを盗撮。



のちほどちゃんと撮って頂いた写真もアップします!!

無事ギターの加藤さんもRec終了ー^_^

TRAFFIC INFORMATION トリオバージョン、レコーディング開始!

時は4月20日に遡ります。

我がバンド、TRAFFIC INFORMATIONのトリオバージョンのレコーディングをしませんか?というオファーを頂いたのが昨年末。
まだまだ時間あるなー、と思っていたらあっという間にこの日を迎えることに。

普段トリオでやっている曲たちに新曲を交えての録音です。
この日は吉田太郎さんのドラムのベーシックを10曲録り終えることがミッション!!
さすがはトップドラマー、一瞬で難曲の数々を録り終えてゆきました。
曲によってはクリック(メトロノーム)を使わず、ライブ感を重視してみました。

そして、太郎さんはスタジオに置いてあった事務所のエクスプローラーに一目惚れ!!
事務所の社長さんと直談判して、お持ち帰りすることに成功しました(笑)

忙殺の1か月!!

先ほど当ブログにて謀殺の5月、という記事を書きましたが、字は間違ってるわ、忙しかったのは4月からだったということに気が付きまして、書き直している次第でございます。
TRAFFIC INFORMATIONのレコーディングあたりから書き始めようと思っております。
こうご期待!!!